2014-07-17

手作り 段ボールキャットタワーの作り方(外装編)

前回は、骨組みを作りましたので、その続きです。

手作りキャットタワーで遊ぶ仔猫

*仔猫約1~2.6kgでは特に問題がありませんでした。
*3kgを超えると、途中から飛び降りる勢いで、タワーが倒れるので、椅子で支えています。
参考にされる時は、猫ちゃんの安全に配慮して、自己責任でお願いします!


1. 布をダンボール箱のサイズに合わせて、貼り付けます。

*両面テープの方が簡単にできますけど、足りなさそうだったので、広い部分は木工ボンドを使いました。
木工ボンドのニオイが大丈夫か、心配してたんですけど、

乾かしていたら・・・

手作りキャットタワーで遊ぶ仔猫
楽しそうです(≧∀≦*)
失敗した横の小さい穴も、ふさがない方が楽しかったかも?!(↑画像の穴は支柱の穴です。)


2. ハンモックを作ります。

60cm×40cmの布の、端を縫って、真ん中に直径3cmの穴を開け、
バイアステープ
が なかったので、フェルトでまつりました。

猫用ハンモックに穴を開ける

ハトメパンチを、持っていたので、四隅にハトメで穴を開けて、ヒモを通しました。
手作り猫用ハンモック

ハトメパンチをお持ちでない方は、ループつきタオルの作り方>>で、検索すると、
参考になるページが見つかるかもしれません。

手作り猫用ハンモック
 穴を開けなければ、普通のハンモックとしても使えそう! 


*縫い物が出来ない場合は・・・

ランチョンマットを使用すると簡単かも。
手作り猫用ハンモック
真ん中のほつれ防止には
フェルトを両面から、木工ボンドで貼り付けました。

四隅はハトメパンチで穴を開けて、ヒモを通したら完成。

手作り猫用ハンモック
(31cm×44cm)ちょっと小さかったです。


つなぎ目のプラスチック部分に、滑り止めの布(6.5cm×10.5cm)を貼り付けて・・・。

手作りダンボールキャットタワー、完成です!!

手作りダンボールキャットタワー
キラキラリボンで、上るルートを誘引しています(≧∀≦*)
手作りキャットタワーで遊ぶ仔猫
誘引に成功!

子猫約1.5kgが、ハンモックで寝ている様子は こちら>>からどうぞ。



ブログランキングに参加しています。

ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ポチッと、応援していただけると励みになります!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...